SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ヒメカミ覚醒。 〜マツロイの剣〜

[著者:田代裕彦/イラスト:土肥ユウスケ/ファミ通文庫]★

 なんという富士ミスクオリティ。どんな内容であっても、気が付けばミステリ要素主体になってる辺り、ホントミステリ仕立てにするのが好きだねぇ……と同著過去作品に触れて来た身としては思ったりとか。

 事件を追う和葉ではなく、あからさまに怪し過ぎる莉奈でもなく、無論和葉にとって第一容疑者的扱いなミミもなく……じゃあ真犯人は一体誰だろう? ってな具合に、絞込み易く先読みし易い低難易度加減なんかはやっぱし凄く富士ミスっぽい。そこら辺の作品に入れ込む“ミステリ愛”みたいなもんは、レーベル違っても変わらんよなぁ、と妙に嬉しかったりも。

 ただ、少々そっちに偏り気味で力入ってたせいか、一部キャラが不遇な扱いだったような……まあ主にミミの事だけど。和葉の誤解で決別した後、中盤辺りは全然出番なかったもんなぁ。ミミを通じて、彼女自身の過去やら護神器の種類などの詳細やら、もっと色々聞いてみたかったなぁ。その辺は次巻待ちかな?