SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

エヴォリューション

[著者:涼風涼/イラスト:芳住和之/ガガガ文庫]

 これだけゲームオーバーが頻発しそうなオンラインゲーム設定だったら、むしろ小説媒体よりも作中で実験的に仕掛けていた『ゲームブック』のような内容の方が向いていたのかも? 或いは、設定基盤はかなり掘り下げられている一方でキャラクターの自由度が高そうだから『TRPGリプレイ』っぽく描いてみるとか……って言い切ってしまったら、小説での物語を全否定しているようであれだけど。

 何かストーリー展開やキャラクター描写を重視して読ませる部分とはあんまり相性良くない感じがしたんだよねぇ。結局ゲーム性の設定にちょっと興味を引かれただけで終わってしまったかなぁと。投げっ放しなままの幾つかの謎が僅かに気に懸かる。