SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

いつか天魔の黒ウサギ1 900秒の放課後

[著者:鏡貴也/イラスト:榎宮祐/富士見ファンタジア文庫]★

 序章段階のストーリーに乗せて、各種設定概要と主要キャラクター達を紹介するまで。初っ端から幾つもの伏線が張り巡らされていたけれど、さすがに直ぐ解かれる筈もなく、殆どの謎は次巻以降へ持ち越し。……と言う訳で、今まともに触れる事が出来るのはキャラクター性質くらいなのかなぁと。

 色々気になってる事はあるんだけど、中でも要注目は生死不明のまま退場しちゃった日向と、実はただの一般人幼馴染みじゃなかった遥。日向は明確な敵対者として、遥は同じ“世界”に足を踏み入れた大兎に正体を隠したまま、どう絡んでゆくのか楽しみな所(日向は多分生きてるよね?)。あとは月光のドSツンデレ成分でニヤニヤさせて貰えれば。