SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

いつか天魔の黒ウサギ3 神隠しの通学路

[著者:鏡貴也/イラスト:榎宮祐/富士見ファンタジア文庫]★

 また新しい伏線が! これで一体どれだけ伏線のストックが出来たのやら。まあ結局はどこかで一挙に紐解かれる事を信じて付いて行くしかないんだけど、じらされるのにもちょっと疲れて来たかなぁとか思ったり。《天魔》関連の全てと、その《天魔》とヒメアと“ラミエル・リリス”の関連性と、大兎が望んで得た願望に対する代償と、遥が抱えている彼女自身の本質……など、目立つ箇所だけでもこれだけ不明瞭があって、更に日向もいずれは絡んで来るだろうしなぁ。とりあえずは、消えた遥を追う大兎達が何か得るのを期待して待つしかないかな?

既刊感想: