SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

くるくるクロッキー

[著者:渡部狛/イラスト:茨乃/電撃文庫]★

 「いやそれ絶対二重人格だから」って或瀬に言いたくなってしまったぞ(特別な絵を描く時の様子が明らかに普段とは異なってたし)。絵を描く行為に没入する或瀬の姿を眺めてみた感じだと、今回の強硬手段が誤っていたとは言え、イェーガーの言い分にも一理あるのかなぁと。或瀬の中にある、特殊能力を振う際の異常性とか危険性とか、特に“鳴歌に描いた”所でそういうのが結構表面化して滲み出ていたような気がしたから。何かね、或瀬って歳の割に妙に達観している辺りが鼻につくというか、「好きになれん」ってとこがあったんだよねぇ……。