SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

D‐breaker

[著者:二階堂紘嗣/イラスト:フルーツパンチ/MF文庫J]★

 最初の方だけど、言葉の意味とか全然理解出来なかったし今何やってんのか状況がサッパリ把握出来なかったし、「どうしよこれ……」とか思ってしまってたさ正直な所。その辺は結局最後まで読んでみても「う〜ん」って首捻りな感触が払拭されなかったんだけど、設定にある平行世界の“歪曲”とか、それに対しての“調律”とかが思ってた程深く描かれていなかった気がしたのが原因なのかどうか。

 それでも、優馬とノエルの個性に引っ張って貰った感で楽しめてはいたのかも。今度は調律、歪曲、あとノエルの事情がもっと絡んでくれるといいな。