SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。

[著者:長田信織/イラスト:紅緒/電撃文庫]★★

 読んでいる最中で、数学計算に特にとっつき難い印象は抱きませんでした。むしろ多少複雑になりそうな部分では理解し易いような描写を心掛け、物語の盛り上げに充分貢献するようしっかり考えて盛り込まれていると感じられました。特に『囚人のジレンマ』の要素は図解含めてとても面白かったです。

 感情的な部分では、正否はともかく割と感情論や現場主義推しのウィスカー侯爵辺りに同調したくなったりも。要は数学だけでそんなに計算通り事が運ぶものか? と言う疑問です。もっとも、それをナオキが充分心得ているのはよく分かるし、決して依存による過信も奢りもなく、その上で自信を持って知識を振るっているから説得力があるんですよね。