SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

天才王子の赤字国家再生術6 ~そうだ、売国しよう~

[著者:鳥羽徹/イラスト:ファルまろ/GA文庫]★★

これまでとは少し趣の違う雰囲気な南海遠征
 南海諸島との交易関係を結ぶ為の遠征。折角手に入れたソルジェストの港を放置させない為の方策、でもあるのかな? 今回はウェイン自身が中心になって立ち回るのとはちょっと違っていて、諸島の支配争いの“助力”での立ち回り。

そこまで先読み出来ていたら最早人間じゃない『何か』
 万事平穏とまでは行かないけれど、これまでの過酷な戦争描写に比べたら割と危機感を抱かずに眺めていられたかな(まあ囚われた程度じゃウェインの自由を縛れるわけないし)。しかし半ば巻き込まれて仕方なく、と言った風ではあったけれど、それさえも先読みして取った遠征行為のようにも見えるんですよね。さすがにウェインと言えども囚われの身になったのは偶然……だよね?

既刊感想: