SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

凄くモテる後輩が絡んでくるが、俺は絶対絆されない!

[著者:yuki/イラスト:B-銀河/GA文庫]★★

傍目には割とヤバい娘?
 他人事として見てる分には、二菜ってかなり厄介なタイプの絡み方してるなって思う。一雪が断りの態度を曲げようとしないのに、お構いなしに一歩も引かずウザ絡みしてるから。初対面ならなおさら、無条件の好意に猜疑心を抱かれるのは当然の事か。

拒絶し切れないのは気になっている証
 ただ、それで一雪が『完全拒絶』の態勢に入らず、なんだかんだで二菜の相手をしてやってるって事は、まあ満更でもないんだろうなあって。しかし、一雪がこれだけ警戒してるのに、気付けばごく自然に懐に入り込んてるって結構凄い事だよね。

一雪の過去に何かあったのか?
 それにしても一雪のこの猜疑心の塊のような態度、過去にトラウマ植え付けられるような何かあったんかな? 二菜に好意的になってるのは間違いないから、さっさと受け入れて楽になったらいいのに……と、眺めてるこっちは思ってしまう。

既に陥落寸前まで行っているようにも見えるが……
 さて、頑なに二菜の好意を受け入れようとしない一雪と、一雪の断りを受け流し続けて好意を言動で与え続ける二菜と、これからどんな関係性を築いて行くのか。一雪の陥落は最早時間の問題だと思うけど、どこまで耐えられるかも見物かな?