SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ようこそ最強のはたらかない魔王軍へ! ~闇堕ちさせた姫騎士に魔王軍が掌握されました~

[著者:永松洸志/イラスト:手島nari。/富士見ファンタジア文庫]★★

第32回ファンタジア大賞『金賞』受賞作
 恋人に裏切られ心身共に傷付いた姫騎士シーナ。その場に居合わせた為に、仕方なく彼女を介抱する事になった魔王アルヴィス。闇堕ちさせて意のままに……と目論むも、シーナの卓越した統率力により魔王軍の実権を握られてしまう。魔王の実権、果たしてどう取り戻す?

対岸から眺めてるだけじゃ分からない事
 なんか妙に親近感が沸く庶民派魔族たち。主な魔王配下のオーク達は知能も理性もある存在で、『くっころ展開』にはならない。相手の立場になってみないと分からない事もある。まさかオーク達に諭されるとは……興味深い体験でした。

わくわく魔王軍再建計画
 本題はだらけ切った魔王軍の立て直し。そこで沸き上がる、急ぎ気味なシーナと気楽にやりたいアルヴィスとの意見の相違による衝突など。龍族と人間族とのごたごたはあったけど、基本割と平和的かつ楽しい雰囲気で眺められていたかな。