SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

コワモテの巨人くんはフラグだけはたてるんです。3

[著者:十本スイ/イラスト:U35/ガガガ文庫]★★

生徒会長の魅力全開
 今回は丸々ガッツリと紗依の為のエピソード。彼女の性格と立場上、悟老に絡みたくても気軽に絡めず、ももりや糸那と比べて出遅れていた感はありましたが、一気に巻き返して来ました。それどころか、悟老と母親の真雪が紗依の家族と懇意になった為、親密度が爆上がりして、他の女の子達をぶち抜いてしまったような雰囲気もありましたよね。

穏やかな現状維持か、心境変化の進展か
 僅かながらも、悟老は紗依の事を意識していた……のか? うーん、微妙な所。もしかしたら他の女の子達の事も含め、『現状維持』の方が波風立たず平穏なままでいられるのかも知れない。でも、それだと悟老への想いが宙に浮いたままになるので、やっぱり進展して欲しい気持ちの方が強いかなあ。

既刊感想: