SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 3

[著者:世界一/イラスト:長部トム/オーバーラップ文庫]★★

葉咲夏奈は一歩も引かないどころかグイグイ来る
 優児に告白を断られた夏奈、全く諦めようとしない。冬華とは恋人同士と認識している筈だけど、無意識の内に『ニセモノの恋人同士』の雰囲気を察しているんだろうか? もし優児と冬華が本当に恋人同士で成立していたら、夏奈の態度ってめちゃくちゃ諦めが悪くで印象良くないもんなあ。冬華が強気で夏奈の介入を断固拒否出来ないのも、優児が物理的急接近を許してしまうのも、現状仕方ない所か。

真桐千秋先生のターン
 真桐先生、優児と個人的な距離の詰め方が大分怪しかったので、結果的にそうなるよな~って感じでした。大人な女性なので迂闊な事はやらないと思いますが。ただ、正直冬華と夏奈と比べて、今はあまり想いが成就し無さそうな感じなのは切ないなあ。

既刊感想: