SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す2 ~ヘンダーソン氏の福音を~

[著者:Schuld/イラスト:ランサネ/オーバーラップ文庫]★★

じっくり育成しているような感覚
 話の進みはスローテンポ。その分、少年期のエーリヒを丁寧に描いているとも言える。常にTRPGの要素を照らし合わせつつ思考を巡らせている為、エーリヒを『キャラクターメイキングしている』風にも見える。まだ12歳の身なので構築段階ですが、長命種のアグリッピナに仕える事で、エーリヒの成長の方向性も少しずつ見え始めて来たかなと。

軌道修正不可能状態に陥らない為に
 選択肢によっては全く違った展開になり得る可能性を示していた、終盤の『もしも』の展開。なかなかに興味深い内容でした。まさかあの選択がこう影響するのか……って具合で。思い描く道から足を踏み外さない為には、たとえ歩みが遅くとも確実に、慎重過ぎるくらいでもいいのかも知れませんね。

既刊感想: