SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

娘じゃなくて私が好きなの!?3

[著者:望公太/イラスト:ぎうにう/電撃文庫]★★★

母娘
 綾子が巧に対して『受け身過ぎる』所や、彼の出方を待ってばかりで自分の本心をはぐらかしてしまう所。一番身近な娘の美羽に完全に見抜かれてました。綾子に物申したい気持ちになるのも当然か。結局『母をけしかけるのが目的』とあっさり巧にバラしてましたが、美羽の巧に対する『想い』だけは、なかなか掴ませてくれませんでしたね。

母と兄と私
 つまり、実は美羽は『巧への恋心』を長年心の奥底に秘めていたのか? それとも、そんなものは全然なくて『家族として』綾子と巧の成就を心から願っているのか? ここに深く関連する、巧と美羽の過去の絵に秘められた『約束』のエピソードの真相は、本当に見せ方が上手いなあって思いました。

既刊感想: