SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

カノジョの妹とキスをした。2

[著者:海空りく/イラスト:さばみぞれ/GA文庫]★★★

『ぎこちない』と『居心地良い』
 「そりゃあないだろう……」。後半、博道がとある『気付き』から取った行為と、それに対しての晴香の反応を見て。思わず言葉に出てしまいました。博道のはどストレート過ぎる悪手な気もしたんですが、それよりも晴香の返しの方がもっと問題でした。『恋愛観のズレ』があまりにも大きい。時雨がそこに気付かなければ、まだ譲歩する気持ちを持っていられたでしょうけど。こりゃもう無理ですね。

ドロ沼一直線
 ちょっと溺れかけていた状況から、これで完全に博道が底なし沼に沈み込む道筋が整ってしまいました。この先『どうなって欲しいのか』、もう全然分からない。ただ、どんな形であっても、博道には精神的苦痛から解放されて報われて欲しいものです。

既刊感想: