SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

魔力を統べる、破壊の王と全能少女2 ~魔術を扱えないハズレ特性の俺は無刀流で無双する~

[著者:手水鉢直樹/イラスト:あるみっく/電撃文庫]★

新たな活動
 生徒会主導の特別奉仕活動に参加する事になった、円四郎、メリル、美夜の三人。それぞれに事情を抱えながら、二つの特別任務に挑む展開。円四郎は金の為、メリルは補習の一環で、美夜は成績低下からの名誉回復の為に。情報は少なく、二つの事件に関連性が見出せない状況から、徐々にその繋がりと大きな事態への発展を見せて行く。事件を追う最中で出逢った先輩・七海を怪しみつつも、顔を合わせた当初から彼女が解決への鍵と睨んだ円四郎は、積極的に絡んで行く事になる。

見たかったもの
  円四郎とメリルと美夜について。特性や能力、互いの関係性、『咒幣』が及ぼす影響。それら特に語って欲しいと思ったもの、殆ど見られなくて残念。

既刊感想: