SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

人生∞周目(インフィニティ)の精霊使い 無限の歴史で修行した元・凡人は世界を覆す

[著者:師走トオル/イラスト:ミユキルリア/富士見ファンタジア文庫]★★

無限のやり直しの果てに待っていたもの
 最初の頃から、既に『過去に戻ってやり直し』と『強くなってニューゲーム』の無限パターンを確立させている。まさにタイトル通り。あとは召喚術を極める為に、気の遠くなるような歳月を同パターンで繰り返して行く。かなり速い展開に感じました。

 その展開の速さ、実はラスト付近で「そう言う事か」と納得させられました。度々引っ掛かっていた、『因果律が影響しない』部分に関しても「成る程ね」と。これだけの長い時間を経て、ようやく『本番』を語る準備が整った、と言う感じですね。

 召喚術を極める所から、大切な人達を護る為に、とジレッドの意志は変化して行く。そんな中、現状対処方法不明の危機に、彼はどう立ち向かって行くのか。