SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

黒鳶の聖者1 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~

[著者:まさみティー/イラスト:イコモチ/オーバーラップ文庫]

第6回オーバーラップWEB小説大賞『大賞』受賞作
 『自分では容易く出来る事が、他人にも当たり前のように出来るとは思うな』。何気に深い発言。シビラが常に心に言い聞かせている事で、主人公・ラセルにもその心得が浸透して行く。これが物語にどう乗って行き、どんな影響を与えて行くか、色々と考えを巡らせつつ触れてみるのも面白いかも。

 今の所気になっているのは、クリエイター魔王集団と、元パーティに付いているケイティの正体について。どちらもこの世界の存在自体の謎や、ラセルの聖者職を含めた職業に絡んでいるような……もうちょい話が進んでみないと分からなさそうですね。