SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

探偵はもう、死んでいる。4

[著者:二語十/イラスト:うみぼうず/MF文庫J]

まるで死者(シエスタ)の思惑通りに事が運んでいるかような
 シエスタを生き返らせる為に、シードを滅ぼす。逆に言えば、シードを滅ぼせれば、シエスタが生き返る。実際の所、そんな反則級に奇跡みたいな事が起こり得る可能性は、全く約束されて無いんですけど。君彦が『絶対出来る』と言って、裏も表に引っ繰り返るような雰囲気を出して来るんですよね。

 生前のシエスタは、一体どこまでを先読みの未来予測で見通せていたのか? ここまで来ると、全部『シエスタは知っていた』で通ってしまいそう。

 で、今回のラスト。正直「え、どういう事?」。いやホントに。次できっちり語られるでしょうけど。ただ、素直に喜べない状況ではありますよね。

既刊感想: