SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

娘じゃなくて私が好きなの!?5

[著者:望公太/イラスト:ぎうにう/電撃文庫]

 今回登場した、高校時代の巧のクラスメイトだった有紗について。成人して、しかも巧が『期間限定での上京』と言う条件下で、有紗と東京で偶然再会する確率や可能性を考えた場合……実際に出逢ってしまった瞬間に『運命的な何か』ってあるもんだなあ、なんてつい思わされたりもしましたよね。

 なので、綾子さんがそれを知った時の焦りや動揺を目の当たりにして、その気持ちは「すげえ理解出来る」ってなりましたよね。巧との年の差を気にしたり、三十路な年齢を自虐する辺りは毎度出る『悪い癖』ながら、今回はまあしょうがないよなあ。

 そんなこんなで東京同棲編。この有紗の件は、結果を言ってしまうと以前の美羽と似たような感じでしたね。巧が『何があっても綾子さん一筋』なのは絶対揺らがないと確信してるので、危機感は抱きませんでした。まあ、容易く揺らぐ綾子さんの方が心配なのは毎度の事で。結果的には、元々強固な互いの想いを更に再確認出来て良かったのかなと。

既刊感想: