SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ぼくたちのリメイク Ver.β 3

[著者:木緒なち/イラスト:えれっと/MF文庫J]★

 恭也と貫之、シノアキ、奈々子が、本編とは違う形の『仕事上』で近しい関係になるに連れて、本編との『繋がり』を強く感じられるような展開でした。

 恭也が「もしもプラチナ世代の3人と芸大で創作活動出来ていたら……」と呟いているのを見て、「本編でその願い叶って充実してる最中だから!」と声を大にして伝えたかったですよね。世界線が違うので届かない声なんですけど。このVer.βならではの、恭也達の創作への熱意や連帯感を目の当たりにして、思わず胸が熱くなってしまいました。

 Ver.βは今回で完結との事。今回で本編との関連性がぐっと増してくれたので、更にあちらを追う楽しみが増してくれたかなと思いました。

 ただ一点だけ、茉平の過去に関しては非常に気になる所なんですよね。本編では、恭也とは違う関わり方で登場していますが、異なる世界線なので果たして持ち越して語られるのかどうか。茉平の今後の動向や、恭也との関係にも注目して行きたいですね。

既刊感想:、Ver.β