SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…10

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス]

 前作乙女ゲームの『隠し攻略キャラ』ラファエル、久々にカタリナと絡んで目立つ役割を与えられる。せっかくカタリナが魔法省入りして、存在感が増すかと思っていたのに、ほとんど上司のラーナにこき使われるだけだったもんなあ。ご褒美として、たまには役得もないとね。

 何故か闇の魔法習得の任務を背負わされたカタリナが、そんなラファエルにコツを教えてもらう展開。いよいよ無視出来ないくらい、闇の魔力がカタリナに関わって来たなあと言う手応えでしたね。

 近しい人達が思っているように、正直カタリナにまともに闇の魔法を習得出来るとは到底思えない。でも、何をやらかすか分かんないですからねこの子。今回も謎に底力を発揮して、闇の魔法で危機を乗り越えていたし。

 結局は、まだ未知数な部分も多いという所に落ち着いてしまう。ただ、サラの動向がやや活発になっていたり、彼女の裏の黒幕の存在が少しずつ見え始めて来たり。闇の魔力に絡んだ話が、少しずつでも確実に進展しているのは間違いないのかなと。

既刊感想: