SIDE ONE ~小説の感想を日々書き連ねる~

小説の感想を日々書き連ねるブログ

ストレイト・ジャケット5 ヨワムシのヤイバ~THE EDGE~

[著者:榊一郎/イラスト:藤城陽/富士見ファンタジア文庫]

 学校で陰湿ないじめにあっている、誰にも助けてと言えずに鬱屈とした黒い感情を抱えている、禁忌の裏本的な魔法書を所持して崇拝している……これだけでもう魔族化待ったなしの女生徒が、予想通りに最悪の変貌を遂げてしまう、と。

 この魔族化の異形と、妙な形で間接的に関わる事になってしまったレイオットが討伐するまでは、割と先読みし易い想定内のお話。

 ただ、通常に見られる魔族化とは差異が見られた事が今回のポイントで。理性を失い直線的に暴走する、とは一線を画する『理性で行動』『人間時の感情を伴う』魔族化とは一体何なのか。

 貴族紳士風のロミリオの暗躍の目的は、ここに大きく絡んでいるようで気になる所だし、この魔族化の変異も後々の展開に大きく影響を及ぼすような嫌な雰囲気もありました。