雨の日のアイリス

[著者:松山剛/イラスト:ヒラサト/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

雨の日のアイリス (電撃文庫)

雨の日のアイリス (電撃文庫)

 要所要所で「ここから一体どうなるのか?」とい う興味が尽きず、最後まで物語に没頭する事が出来 て凄く面白かった。人間と遜色ないアイリスの感情 が常にぐっと圧し掛かってくるから堪らない気持ち にさせられる。そう言った部分に惹かれたかなと。  途中からはハッピーエンドを迎えられるかどうか ばっかりが気になってしまって……やっぱり報われ て欲しいし。でも、アイリスのあの噴水での姿を見 たら、どんな結末でも受け容れられてたように思う。