SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…11

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] カタリナ、恋愛に対して逃げ腰になってとことん避けていた事を自覚する。「遅すぎだろっ!」と思わずツッコミ入れましたけど。ジオルドとキースの求愛に、意識して向き合えるようになれた事は、…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…10

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] 前作乙女ゲームの『隠し攻略キャラ』ラファエル、久々にカタリナと絡んで目立つ役割を与えられる。せっかくカタリナが魔法省入りして、存在感が増すかと思っていたのに、ほとんど上司のラーナに…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…9

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] ゲームに置き換えて言うなら『ソラ攻略ルート』。続編での攻略対象キャラ中で、唯一マリアじゃなくてカタリナに惹かれている人。 ライバルたちが居ない近隣の街への遠征で、更に同じ職場である…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…8

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] 近隣国家同士の会合に、問答無用で参加させられる羽目になったカタリナ。魔法省勤務からちょっとだけ離れて、久々に“カタリナにたらし込まれた”仲良しメンバーとの賑やかな交流が見られました。…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…7

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] 魔法省での攻略対象新キャラ達が、カタリナにたらし込まれない! と言う驚愕の事実。もう際限なくたらし込みまくると思い込んでいたので、結構予想外でした。あと、もうこれ以上『カタリナ好き…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…6

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] 新展開の『魔法省編』スタート。元の世界の乙女ゲームの“続編”に沿った展開……らしいのだけど。カタリナが拾った続編の内容情報の出所が、ちょっと気になるなあって感じでした。 ソフィアの前世…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…5

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] 今回は、カタリナ以外の登場人物たちについて、これまでより詳しく掘り下げ描いて行く短編集。 カタリナを取りまく主要キャラ達は勿論、カタリナに触れて人生激変した脇役達や、本編ではあまり…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…4

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] ゲームで例えるなら『義弟キース攻略ルート』。誘拐されたキースを、カタリナ一行が捜索するエピソードでした。離れ離れで互いに思いは募る。が、カタリナとキースのその想いには、違う性質が含…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…3

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] 誘拐犯も無自覚にたらし込む! またしても、カタリナの天性の人たらしの凄さを見せ付けられました。自然な流れで、『自分の懐に引き摺り込んで行く』って言うんでしょうか。凄過ぎましたね。 ふ…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…2

[著者:山口悟/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス] 「無自覚で鈍感な“人たらし”って、なんて罪な事だろう……」って、カタリナの様子を見ていて、改めてしみじみと思い知らされました。 ここまで全方位からビシバシ好意感情ぶつけられているのに、…

リアデイルの大地にて7

[著者:Ceez/イラスト:てんまそ/ファミ通文庫(B6判)] 『村の宿屋にテレビを置いて、遠方からの映像を流してみんなで盛り上がろう』作戦。何がきっかけで、何がケーナの意欲を掻き立てたのか。改めて思い返してみても、「なんか気付けば成り行き…

リアデイルの大地にて6

[著者:Ceez/イラスト:てんまそ/ファミ通文庫(B6判)] 再会したオプスから、核心であるこの世界の真相が語られましたが……なんか分かったような分からんような……。オプスさん、説明下手ですか? それとも、今はまだケーナに語るべき事でない部分…

リアデイルの大地にて5

[著者:Ceez/イラスト:てんまそ/ファミ通文庫(B6判)] 噂のオプス、遂に登場。彼を求めてのダンジョン探索がメイン。最後に顔出しのみながら、予想以上の大物感。そして想像通りにケーナと良い仲っぽい。 二人の関係。ゲームプレイ時はどうだっ…

リアデイルの大地にて4

[著者:Ceez/イラスト:てんまそ/ファミ通文庫(B6判)] 今回の大半は、新たな娘のルカと、お世話になっている宿屋の娘・リットと、従者のロクシーヌを引き連れての遠征旅行のお話でした。子供二人に旅の経験を積んでもらう事と、純粋に王都で楽し…

リアデイルの大地にて3

[著者:Ceez/イラスト:てんまそ/ファミ通文庫(B6判)] かつてゲームに存在していた要素と、ゲーム内世界に転生したプレイヤーと、200年経った世界。これらの繋がりにどんな謎や意味が含まれているのかは、大いに気になる所。 ただ、何せケー…

リアデイルの大地にて2

[著者:Ceez/イラスト:てんまそ/ファミ通文庫(B6判)] ケーナ以外の、リアデイルのゲームプレイヤーの転生者と出逢う。でも、ケーナはその際もマイペースで、「ふーん、そっかー」なノリだったんですよね。それ程重要ごとではないのか? いや、…

リアデイルの大地にて

[著者:Ceez/イラスト:てんまそ/ファミ通文庫(B6判)] 前から気になっていたのと、アニメ化発表されたのとで興味が増して、読んでみたくなりました。 簡潔に言うと、プレイしていたオンラインゲームの世界に転生、な物語。身体が動かせない入院…

本能寺から始める信長との天下統一6

[著者:常陸之介寛浩/イラスト:茨乃/オーバーラップ文庫] 戦争の火種が発生しても、瞬時に鎮火される。信長の後ろ盾があって、暗殺隠密に長けた臣下もいて、さらに真琴自身がそもそも常人離れした強さを持っている。 国内はもう、完全に信長統一の安定…

『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ3 ~迫害された少年の最強ざまぁライフ~

[著者:十本スイ/イラスト:夜ノみつき/ダッシュエックス文庫] 変身アイテムでいくつもの『顔』を使い分ける主人公。徐々に元の人格と名前が分からなくなりつつある問題。ちなみに主人格は坊地比呂、高校生です。 いや、物語中では何ら問題ないんですけ…

転生王女と天才令嬢の魔法革命4

[著者:鴉ぴえろ/イラスト:きさらぎゆり/富士見ファンタジア文庫] アニスとユフィ、イリアとレイニ。同性同士のカップル成立で、百合増量な方向で行くんかなあ、と思いつつ眺めてました。 まあアニスとユフィには元々その兆しはあったし、恋人以外でも…

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い5

[著者:猿渡かざみ/イラスト:Aちき/ガガガ文庫] 表紙のこはるの“たくらみ顔”がとても可愛い。今回の彼女の思惑をよく表しているなあ、と読みながら思ったりしてました。 内容的には、初々しい恋人同士な颯太とこはるの動物園デート。でもまあ、その裏…

千歳くんはラムネ瓶のなか6

[著者:裕夢/イラスト:raemz/ガガガ文庫]★ 優空って、前から何となく、朔にとって他のヒロイン達とは違う『特別な距離感』で接しているように見えていました。 今回の序盤で、誰を置いても真っ先に朔の元へ走る様子が見られました。それを眺めながら、…

プロペラオペラ5

[著者:犬村小六/イラスト:雫綺一生/ガガガ文庫]★ シリーズ最終巻。ガメリアとの最終決戦。 最初から、戦力差で勝敗を覆すのは不可能だと突き付けられた上での戦い。これまでもそうでしたが、日之雄の行く末を担うクロトは、常に『最良の敗戦』に至る戦…

処刑少女の生きる道6 ―塩の柩―

[著者:佐藤真登/イラスト:ニリツ/GA文庫]★ 最初から最後まで、ずーっと息の詰まる展開続きで、読んでいて精神がすり切れそうになりました。いやもうホント色々ときつかった……。 要因は様々なんですが、一つ確実に言えるのは、『主』であり『白』は想…

処刑少女の生きる道5 ―約束の地―

[著者:佐藤真登/イラスト:ニリツ/GA文庫]★ 登場人物達が次々に『聖地』へと集い、それぞれに思惑を抱き、目的の為に動き出す。それが複雑に絡み合い、大きなエピソードに成り立って行く。物語の大きな分岐点で、ひとつの集大成的な展開。非常に見応…

処刑少女の生きる道4 ―赤い悪夢―

[著者:佐藤真登/イラスト:ニリツ/GA文庫] それぞれに抱える事情や思惑が、かなり複雑に絡み交わりを見せていました。おそらく、アカリの行動理由がメノウの心に届いてしまった事が、様々な影響を及ぼしたように思いました。 メノウの立場で見ると、…

処刑少女の生きる道3 ―鉄砂の檻―

[著者:佐藤真登/イラスト:ニリツ/GA文庫] 今回の中で、アカリの『人格切り替え』や『回帰遡行』について、結構謎だった事が分かり始めて来ました。 とは言え、過去に何があって、どれだけの『回帰』を繰り返したのか? それに、そもそもアカリの存在…

処刑少女の生きる道2 ―ホワイト・アウト―

[著者:佐藤真登/イラスト:ニリツ/GA文庫] この物語の世界で、今なにが起こっているか? そして、かつて何が起こったか? 大分見えて来たかなあ、と言う確かな手応えでした。ただ、まだ手が届かない謎や、含みのある描写も多くて、分からない部分に結…

処刑少女の生きる道 ―そして、彼女は甦る―

[著者:佐藤真登/イラスト:ニリツ/GA文庫] 第11回GA文庫大賞『大賞』受賞作。 召喚された異世界人は危険な異能力を持っているから、もれなく処刑してしまおう。と、意向を示す教会の代表格として、異世界人の処刑に存在意義を示すように身を委ねる…

やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく4

[著者:ふか田さめたろう/イラスト:ふーみ/GA文庫] 直哉よ、お前は一体どこへ向かっているんだ……。 と、思わず声が漏れてしまうほど、彼の察しのよさ(チート読心術)が猛威を振るってました。『凄腕恋愛探偵笹原』とか、何なの。いや、凄過ぎて言葉…