SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ラノベ感想

声優ラジオのウラオモテ#02 夕陽とやすみは諦めきれない?

[著者:二月公/イラスト:さばみぞれ/電撃文庫]★★ 存在感が失速する 今回から登場の柚日咲めくる。めちゃくちゃ個性が際立った存在感溢れるキャラクターでしたが、後半の別展開で一気に存在感と持ち味が霞んでしまって、勿体無いなあって気持ちでした。…

サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム

[著者:アサウラ/イラスト:赤井てら/LINE文庫エッジ]★★★ 沼にハマる『始まり』とはこういう事だ サバゲ―未経験者がズブズブと『サバゲ―の沼』にハマって行くまで。最初は全くその気が無いのに「何故?」と言う様子を、サバゲ―を題材にとても的確に…

クラスで一番の彼女、実はボッチの俺の彼女です2

[著者:七星蛍/イラスト:万冬しま/角川スニーカー文庫]★★ バレ難い理由はあった 前に「よくバレないなあ」と思ってた事ですが、どうも誠司が周囲の目を逸らす為の『噂』の火付け役になっていたらしく。その事情をハッキリ知ったのは今回のラスト付近で…

陰に隠れてた俺が魔王軍に入って本当の幸せを掴むまで2

[著者:松尾からすけ/イラスト:riritto/角川スニーカー文庫]★★ セリスの可愛さ全開 ただただセリスが可愛い。お前らは思春期のぎこちなさ全開のカップルかよ! と、誰もがツッコミを入れたくなるクロとセリスの素直になれない初々しさ。実に良いですね…

オトギロワイヤル 長靴を履いた猫VS桃太郎

[著者:幹/イラスト:hncl/講談社ラノベ文庫]★★ 童話好き主人公、童話キャラ召喚士になる 童話の中のキャラクター達を召喚して、コミュニケーションを取ってみたり。あとは、召喚された童話のキャラクターの反乱=物語に対する不満からの暴走、そこから…

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 13.バトル・オブ・ヴォーパルバニー

[著者:海道左近/イラスト:タイキ/HJ文庫]★★★ 『講和会議』開幕 なんか久々に現在進行のメインストーリーがガッツリ進行した、と言う手応えな内容でした。過去編や余談的準備段階的なエピソードが続いてたからかな? 少し前から開催が噂されていた、…

夢見る男子は現実主義者1

[著者:おけまる/イラスト:さばみぞれ/HJ文庫]★★ もっと『やきもき』が見たかった ヒロイン愛華の『やきもき』を求めていたのに、思ってたより全然見られなかった無念さ。まず渉が初っ端から突然『醒めた』せいで、愛華との距離が遠くなる。その上、…

不殺の不死王の済世記

[著者:笹木さくま/イラスト:葉山えいし/ファミ通文庫]★★ 誰がそう呼んでいるのか『不死王』 骸骨姿の『生きる屍』テリオス。感染病に罹り命の危機に瀕していたミラを救った事で、その不審極まりない存在を受け入れられた感じ。でも、実はテリオスの素…

聖剣学院の魔剣使い4

[著者:志瑞祐/イラスト:遠坂あさぎ/MF文庫J]★★ 状況整理が追い付かない まだ『溜め』の段階。前巻から似たような状況が続いている。『今何が起こっていて』『これから誰に何が起こるか』、整理し切れいていないと言うか、掴めない部分が膨れ上がり…

隣のキミであたまがいっぱい。2

[著者:城崎/イラスト:みわべさくら/MF文庫J]★★ 至近距離な二人は存分に堪能出来たけれども 那緒の『他人の心の声が聞こえる』『北斗の傍に居る時だけ遮断される』、この特異体質をもっと前面に押し出してくれていいのになあ、って気持ちでした。今…

ゲーマーズ・ハイ2 影の王者の後継者

[著者:五月什一/イラスト:ミユキルリア/MF文庫J]★★ 終了だけど完結ではない 今回で物語は終了との事。サキトとエレーナの伏せられていた関係、カジノ学園での新たな生活、アリスの保護と抱えた借金の返済の行方、などをギャンブルと絡めて描いて行…

探偵くんと鋭い山田さん 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる

[著者:玩具堂/イラスト:悠理なゆた/MF文庫J]★★ 『何故か事件を呼び寄せてしまう体質』ってあると思います もし学校の部活動に『探偵部』みたいなのがあったら、こんな感じになるのかなあ? 実際の所は、和の迂闊な発言で勝手に噂が広がって、面倒事…

ひとりぼっちの異世界攻略 life.4 王女よ偽迷宮に散れ

[著者:五示正司/イラスト:榎丸さく/オーバーラップ文庫]★★ 調子こいたポーズで本心をひたすら伏せるタイプ 相変わらずタラタラとおちゃらけた一人語りですが、どこか本音を取り繕っている態度なんですよね。ほんの一瞬、微かに垣間見せる本心。同級生…

ひとりぼっちの異世界攻略 life.3 泣く少女のための転移魔法

[著者:五示正司/イラスト:榎丸さく/オーバーラップ文庫]★★ 『偽悪』 遥を象徴する言葉。話の途中で委員長が言ってたんだったかな。もっとも、『そうあるべき』と意識的に振舞っているのではなく、『やりたい事だけをやっている』結果として、何も知ら…

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを6

[著者:風見鶏/イラスト:u介/富士見ファンタジア文庫]★★ ユウにとってそれは果たして望んだ展開なのかどうか ユウに現実世界への帰還のチャンスが突然訪れる。ただ、それは『強制的な帰還』であり、ユウには『残るか?』『戻るか?』の選択肢さえ与え…

さよなら異世界、またきて明日 旅する絵筆とバックパック30

[著者:風見鶏/イラスト:にもし/富士見ファンタジア文庫]★★ この世界に一体何が起こって現在に至ったのか? 滅び行く世界の中で、行くあてのない旅を続け、数少ない生き残りの人達との交流を重ねて行く。この世界について、あまり地の文では多く語られ…

神々に育てられしもの、最強となる3

[著者:羽田遼亮/イラスト:fame/富士見ファンタジア文庫]★★ 神々に育てられしもの、里帰りする ゾディアック教団と事を構える態勢で進んで行くような雰囲気もあったのですが、ウィルに事情があるとは言え思ってたよりも早い一時帰郷だなって印象でした…

ある日から使えるようになった転移魔法が万能で生きるのが楽しくなりました2

[著者:まるせい/イラスト:イセ川ヤスタカ/富士見ファンタジア文庫]★ 異世界側がメインで現実世界側の存在感が薄い 主人公が現実世界と異世界とを自由に往復出来る設定ですが、ちょっと絡め方がイマイチな印象だったかな。まあ「現実世界側の描写と翼の…

転生王女と天才令嬢の魔法革命2

[著者:鴉ぴえろ/イラスト:きさらぎゆり/富士見ファンタジア文庫]★★★ 愚弟アルガルドの評価、上方修正 一方的にユフィとの婚約を破棄した……ように見えていたアニスの弟アルガルド。やらかした事を思うと「どうしようもねえ愚かなクズ野郎だな」、としか…

転生した社畜は異世界でも無休で最強へ至る

[著者:丁鹿イノ/イラスト:風花風花/富士見ファンタジア文庫]★★ 第4回カクヨムWeb小説コンテスト、異世界ファンタジー部門『特別賞』受賞作 現世で社畜人生を送って過労死の末路→何故か異世界転生→0歳から再スタート→最初からチート能力持ち→幼少…

ジョブホッパーの魔導譚

[著者:フェアリーP/イラスト:巻羊/富士見ファンタジア文庫]★★ 第4回カクヨムWeb小説コンテスト、異世界ファンタジー部門『特別賞』受賞作 現世にサヨナラ(生死の詳細は描かれず)→謎の空間で謎の美女に導かれ→知らぬ間に異世界転生→前世の記憶と…

友人キャラは大変ですか?9

[著者:伊達康/イラスト:紅緒/ガガガ文庫]★★ 小林一郎は友人キャラになりたい主人公キャラだった 「やっぱり一郎って最初から“主人公キャラ”だったんだな」って、今回判明した追加設定を聞かされて思いました。クライマックス直前感満載なここへ来て、…

物理的に孤立している俺の高校生活8

[著者:森田季節/イラスト:Mika Pikazo/ガガガ文庫]★★★ 見え始めて来た終着点 それぞれが抱えている恋心に徐々に決着が付いて行く。こう言うの目の当たりにすると、何となく「終わりが近付いているんだな」って雰囲気を感じてしまう。答えが出せないま…

転生王子は錬金術師となり興国する2

[著者:月夜涙/イラスト:新堂アラタ/GA文庫]★★ 全てが『錬金術』で余裕楽勝、とは行かない現実 今回は自国で入手が困難な『鉱物』を求めて外海へ繰り出すお話で、隣国との抗争に備えての準備段階。嫁候補と凄腕剣士をゲット。順調だけど想定外の危険…

ひきこまり吸血姫の悶々2

[著者:小林湖底/イラスト:りいちゅ/GA文庫]★★ 『逆さ月』の思うツボ、のようにも見えるが…… 今回ムルナイト帝国内で勃発した『七紅天決戦』、結局の所テロ組織『逆さ月』の暗躍に翻弄されたような感じだったので、「国内の最高位実力者達がこんなん…

竜と祭礼2 ―伝承する魔女―

[著者:筑紫一明/イラスト:Enji/GA文庫]★ 前巻とは全く別のお話 何だか前巻と比べてやけに話に入り込み難くて、「何でかなあ?」ってずっと首を捻りつつ読んでました。確か前の事は『次巻へ続く』とかではなく解決してまとまっていた筈で、そこへ急に…

終焉を招く神竜だけど、パパって呼んでもいいですか?

[著者:年中麦茶太郎/イラスト:にもし/GA文庫]★★ 『神々』の思うがまま 『上層世界』の『神々』と呼ばれるモノが実在していて、彼らが下層世界を盤上に遊戯を繰り広げ、そこに住まう人類の命を弄んでいる……みたいな状況。人類が必死で神々に抗ってい…

家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?

[著者:高木幸一/イラスト:YuzuKi/GA文庫]★★ 『家族愛』か『恋愛』か 家族の温もりや安らぎを知らぬまま育った真に、『家族愛』を与える物語か。それとも、かつて告白を拒絶してしまった後輩と、家族になってしまった状況からの『恋愛』の物語か。今…

ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングIII

[著者:川原礫/イラスト:abec/電撃文庫]★★ 大規模侵略の予兆 確実にキリト個人の脱落を狙っている。そこに「何故?」が付きまとう。これはもう襲撃を返り討ちにして相手に口を割ってもらうしかないか? 集団戦力を掌握して実質生殺与奪を握ったムタジー…

ソードアート・オンライン23 ユナイタル・リングII

[著者:川原礫/イラスト:abec/電撃文庫]★★ 一方その頃……《シノン編》 シノンのSP(喉の渇き)ゲージが0になった時点で、本当に「終わる……」って思わされる程の崖っぷちの緊張感。何せコンバート直後からキリト達とはぐれた状態で、仲間の助力も全く…