WORLD END ECONOMiCA II

[著者:支倉凍砂/イラスト:上月一式/電撃文庫]★★★

 衝撃の結末から四年後。損をし過ぎても、逆に儲
け過ぎても、金銭感覚って果てしなく狂ってしまう
ものだなあと、感じる事がとにかく多いです。途方
もない数字なので、とても実感なんて湧きませんが、
実際に現実の世界でも物語のようなやり取りはある
んだろうと思います。むしろ現実の方が更に複雑怪
奇なのかも知れません。様々なものを失ったハルの
現状を見たら、そんな風にでも思い込まないと楽し
さよりも恐怖心の方が溢れてしまいそうでした。
 ハルが立ち直って前に進むまでのエピソード。長
かったです。ハガナを消失した時間がとにかく長か
ったです。未だ行方は知れず、でもハルの中には確
かに抱いていた『夢』を追う力が再び宿りました。

既刊感想: