ラブノート 俺だけが知っているヒロインルートの攻略法

[著者:藤井論理/イラスト:富士フジノ/角川スニーカー文庫]★

 途中から何をやってるのか良く分からなくなって
しまいました。おそらく柚葉の存在が唐突に認識さ
れなくなった辺りから。物語改変から始まり、時間
跳躍による未来からの介入、幾つものルート分岐、
などなど。後半一挙に押し寄せてきた感がありまし
て、それぞれの要素は面白くなりそうな手応えもあ
ったものの、詰め込み過ぎて捌き切れなくて、結果
的に粗雑に仕上がってしまったような印象でした。
 好みから離れていたとしても、ちょっとこの急展
開には付いて行けませんでした。読み終えてなお柚
葉の事を理解出来た気になれないんですよね。ノー
トに書いた通りに物語が改変されて、それに光成が
翻弄される序盤のノリのままが良かったのになあ。