宝石吐きのおんなのこ6 ~旅立ちを告げる手紙~

[著者:なみあと/イラスト:景/ぽにきゃんBOOKS]★★

 「お前の事を言ってんだよ!」ってソアランに
ぐりぐり指突き付けてやりたくなりましたね。イ
ラージャの想いに気付いて気に掛けて悩んでるの
かと思いきや、とんだ鈍感クソ野郎でしたね。
 似たような気持ちでスプートニクに対しても、
クリュー不在でそわそわ落ち着きがない姿にニヤ
ニヤしていたら、父親目線でクリューの未来に思
いを馳せたりとか。いや状況的に間違っちゃいな
いですけど、「クリューはあんたとそうなりたい
んだよ!」って思わず言いたくなりましたね。
 野郎共はせいぜい精神的苦痛を味わってればい
いやと思いつつ、クリューの初めての単独遠征に
は親目線で気を配って行きたいと思っています。

既刊感想: