予言の経済学1 巫女姫と転生商人の異世界災害対策

[著者:のらふくろう/イラスト:七和禮/レジェンドノベルス]★★

予言の経済学 1 巫女姫と転生商人の異世界災害対策 (レジェンドノベルス)

予言の経済学 1 巫女姫と転生商人の異世界災害対策 (レジェンドノベルス)

 巫女姫様が予言を授かり「災厄が訪れます」と声
高々に民衆に告げたとしても、「巫女姫様の仰る通
り」とは全くならない異世界情勢。信仰心の厚い風
潮であったり、また王女アルフィーナに絶対的な発
言力でもあれば、疑問や不信の入り込む余地も無く
信じ込ませる事は容易かったのかも知れません。
 そんな起こるかどうかも定かでない曖昧なお告げ
の“災厄”を、経済学と多角的な測定や検討から打
ち出したデータを武器に災厄を予測し確定させてゆ
く、と言ったお話。大体はリカルドの本意でなく成
り行きでずるずると巻き込まれた感じでしたが、持
てる知識を総動員させて、不確定要素を確定させて
行く手腕は実に見事なもので見応えがありました。

デッキひとつで異世界探訪1

[著者:棚架ユウ/イラスト:りりんら/BKブックス]★★★

デッキひとつで異世界探訪 (1) (BKブックス)

デッキひとつで異世界探訪 (1) (BKブックス)

 異世界転生+トレーディングカードゲーム。現実
と大きく異なるのは、モンスターの召喚実体化、プ
レイヤー自身も戦闘に加わったりダメージ影響を受
ける事、そして当然ながらルールに従ってのお行儀
の良い攻守交互のターン制にはならないと言う事。
 作中のカードゲーム『MMM』について。異世界
仕様なので大分扱い方の感触は違うようですが、ル
ールに関しては単純明快で分かり易く把握し易く、
それでいて戦い方の奥深さも充分に堪能出来る。状
況と所有カードで戦略を熟考したり、絶体絶命で引
きの運に賭けたり、そう言った要素はとても面白か
ったです。今の所は対魔物のみですが、対人戦とな
った場合にどんな戦いを見せてくれるでしょうか。

エルフの山田さん(自称) 1DKから始める世界樹育成生活

[著者:長尾隆生/イラスト:冬空実/BKブックス]★★

エルフの山田さん(自称) 1DKから始める世界樹育成生活 (BKブックス)

エルフの山田さん(自称) 1DKから始める世界樹育成生活 (BKブックス)

 娘育成シミュレーション。ゲームではなくリアル
な育成。田中が現実で起こっていると思っている限
りでは、ミユの存在は『拡張現実』の技術を用いた
ものって感触になるのでしょうか。とりあえず、田
中がロリコン性癖持ちじゃなくて心底ホッとしまし
たよ(その代わりに山田にロリコン疑惑が……)。
 傍から見たら、そんなの有り得なくて認めたくな
くても、どう考えても“異世界人が日本へ転移して
来た”としか思えないのですが。それをどこまで行
っても“地球の何処かの超絶技術”と見て、異世界
を“設定”として捉え続ける田中の様子が実に面白
い。この先異世界は有ると証明されるのか、ミユの
成長や田中の秘密なども含め続きが楽しみです。

おしかけ勇者嫁 勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する

[著者:日富美信吾/イラスト:白井鋭利/BKブックス]★★

おしかけ勇者嫁  勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する (BKブックス)

おしかけ勇者嫁 勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する (BKブックス)

 この傍から見たらくっそこっ恥ずかしいいちゃい
ちゃを延々と見続けさせられる状態……クナントカ
さんじゃないけど溜まらないご褒美ですありがとう
ございました。ニヤニヤが収まりませんでしたよ。
 勇者アルアクルの女の子一人称視点で、恋愛感情
は芽吹いていても理解するまでには至っていない。
そんな彼女に「ファクルの想いよ、伝わってくれえ
え!」と強く願ってもなかなか厳しいですよね。イ
ンウィニディアに「ファクルが相手じゃ苦労する」
みたいに言われてましたけど、相手に伝える意味で
は、ファクルの方が余程大変そうな気がします。
 ファクル視点ではヘタレ童……野郎。ただ、アル
アクルが自覚するまでは、このままでいいのかも。

アオハル・ポイント

[著者:佐野徹夜/イラスト:loundraw/メディアワークス文庫]★★

 人間個人が持つ“価値”のポイント。数値や加点
減点の詳細まで見える事が、異能力として人生が有
利に働く……かと言えば決してそんな事は無く、主
人公の青木は持て余し翻弄されっ放しな印象で。
 青木の視点でポイントが目立っていたのは前半部
分までで、あとは数値そのものよりも、増減や喪失
や文字化けなどの変化に翻弄され続ける姿ばかりが
描かれていました。異能力を得た→俺ってすげぇ、
とかにはならず、容易く言葉には出来ない複雑に絡
み合って歪んでぐちゃぐちゃになった感情がドロド
ロ流れ出て来るような、そんな感じもありました。
 スッキリ出来たのかどうか。ちょっと分からない
感覚。でも少しは浮き上がれて良かったのかな。