魔法使いにはさせませんよ!

[著者:朝日乃ケイ/イラスト:九童まいむ/GA文庫]★★

魔法使いにはさせませんよ! (GA文庫)

魔法使いにはさせませんよ! (GA文庫)

 第9回GA文庫大賞『奨励賞』受賞作。

 30歳まで童貞を捨てられない事実を嘆くか、3
0歳まで我慢すればあとは色々挽回可能だと未来に
希望を馳せるか。要は“魔法使いになりたい”に対
する意志の強さをどれ程抱いているかによって、気
持ちの傾きは大きく変わってくるのではないかと。
 こうして眺めている分には、ある意味多大な自己
犠牲を払ってまで魔法使いになる恩恵はあまり感じ
られなくて。黒刃みたく余程の事情でも無ければ、
「魔法使いなんてクソ喰らえ!」じゃないかと思う
んですけどねえ。とりわけ10代思春期男子達は。
 ただ、特殊な事情と体質持ちで簡単には堕ちない
黒刃の状況に面白さがあるのも確かで。どこまで寸
止めエロコメのままで耐えられるのか見物ですね。

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。2

[著者:手島史詞/イラスト:玖条イチソ/GA文庫]★★

 周囲の視線なんぞを気にせず置き去りにして、カ
ズキとアストリッドの二人だけの世界を構築して、
存分にいちゃいちゃしてくれちゃってもいいのにな
あ……と思う程に意外とあっさりしてました今回。
 想い人の父親である魔王の見えざる圧力にビビッ
て、ヘタレ気味な行動しか取れないのも相変わらず
で、でもまあそれは仕方の無い所だよなと同情した
くもなりましたけどね。アストリッドの方も相当奥
手な性質なのですが、その辺の互いに積極性に欠け
る部分が、もしかしたらいちゃいちゃする事で生ま
れる空気に歯止めをかけているのかも知れません。
 天使や女神の遺産絡みの話がメインになると、益
々いちゃいちゃ描写が減りそうでちょっと心配。

既刊感想:

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。

[著者:手島史詞/イラスト:玖条イチソ/GA文庫]★★

 カズキとアストリッド、相思相愛だと言う事をお
互いにハッキリと意識して自覚して把握出来ている
筈なのに、添い遂げる事の出来ないこのもどかしさ
が堪らなくて終始ニヤニヤさせられっ放しでした。
 娘の人見知り矯正をけしかけた、魔王の(父親と
しての)脅威があるからカズキも一線を超えられな
いわけで。要はアストリッドの側から父親(魔王)
に懇願すれば、案外あっさりカズキとの付き合いを
許して貰える気もするのですがどうでしょうね。
 まあ魔王にも色々と思惑がありそうな感じでした
けど。『天使』についてとか、カズキとアスマの関
係性や兄弟かどうかの真偽についてとか。単純にい
ちゃついてばかりとは行かなさそうな感じですね。

異世界ギルド飯2 ~魔王とおでんと自衛隊~

[著者:白石新/イラスト:一色/GA文庫]★

異世界ギルド飯2 魔王とおでんと自衛隊 (GA文庫)

異世界ギルド飯2 魔王とおでんと自衛隊 (GA文庫)

 終盤エピソードの唐突感は否めない所。これで完
結との事で、綺麗にではなく無理に纏めている様に
しか見えませんでしたが。事情があるんだろうなあ、
ってのが透けて見えてしまい少々もやもやでした。
 今回は料理や食事よりも、それに携わる人達の事
情やら思いなどの描写の方が多く、胃袋を直撃する
圧倒的飯テロ感は前巻よりも弱めだったかなと。
 こういう食に関わる人達を重視した描き方も良い
と思うのですが、やっぱり細かい事は抜きにしてま
ずは旨い料理、そして食する者が魅了される食事、
そんな様子を大袈裟な位の熱量で見てみたかったの
が本音です。結局コーネリアに見せたものは、料理
とも食事ともあまりにかけ離れたものだったので。

既刊感想:

異世界ギルド飯 ~暗黒邪龍とカツカレー~

[著者:白石新/イラスト:一色/GA文庫]★★

異世界ギルド飯  ~暗黒邪龍とカツカレー~ (GA文庫)

異世界ギルド飯 ~暗黒邪龍とカツカレー~ (GA文庫)

 襲い掛かる圧倒的で暴力的な飯テロに、空腹の身
は抗う術なく屈するしかありませんでした。料理の
描写や食事シーンが結構胃を刺激してくれました。
 身も蓋もない言い方すると、物語の大半は異世界
転移者の定食屋店主が料理作って異世界住人達が提
供された飯を食ってるだけなのですが、ただそれだ
けのシンプルさが実に分かり易くストレートにダイ
レクトに空腹の胃を直撃してくれやがるんですよ。
 一旦冷静になってみると、食材は何処からどんな
手段で調達してるのかとか、店主以外出入り厳禁の
扉や魔王でも開けない扉とか、世界中のギルドと定
期巡回で繋がっている原理とか、気になる所は様々
あれど、刺激される食欲の前では些細な事でした。