SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

スレイヤーズ12 覇軍の策動

[著者:神坂一/イラスト:あらいずみるい/富士見ファンタジア文庫]★

 降魔戦争……って何だったっけ? 思わせ振りなまま終わらないで説明して行ってくれようミルガズィアさん。どうやら覇王グラウシェラーが降魔戦争ってやつを再現しようとしていて、これまでの覇王将軍シェーラの暗躍やらデーモンの大量発生やらはその目的の為の一環という事実らしく。リナの命を狙っているのは、放っておくと邪魔な存在になりそうだからって事なのかな? リナは魔族と対等に渡り合える魔力があり、かつて上位魔族と関わりを持った事もある為か、魔族側としては小バエ程度の認識でも警戒せざるを得ない厄介な存在なのかも。

 これでリナの指標は定まったか。このまま進めば覇王グラウシェラーとぶつかる事になるのかねぇ。

既刊感想:『スレイヤーズ』感想一覧