絶名のドラクロア

[著者:大間九郎/イラスト:十五日/宝島社 このライトノベルがすごい!文庫]★

絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)

絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)

 物語の中では脆弱なモブキャラ扱いの主人公が、
人外少女とか世界滅亡の危機とかを紆余曲折の末に
救っちゃうお話。この“紆余曲折”というやつが一
筋縄ではいかない程に厄介かつ曲者ですね。主人公
の向井竜童は相当に頭がイカれてると思うのですが、
それくらいブチ切れてないとこの世界ではやってけ
ないんだなきっと……とも思わされました。
 恐怖心を一生背負いながらの日常生活を蹴って、
自分は死んでも人外少女を助けようとする気概は流
石主人公。でも、最後こんな扱いでいいんでしょう
かね? 本人が別に平気な態度だからいいのかな。

宝島社様より献本頂きました。有難う御座いました。