ノラ猫マリィ

[著者:十文字青/イラスト:BUNBUN/角川書店]★★

ノラ猫マリィ

ノラ猫マリィ

 前作には殆ど触れてません。とりあえず引っ掛か
りも躓きも無く読めました。抽象的な描写、誰かが
見ている夢の事とか“キミとボク”の件とか、その
辺りは前作を踏まえてるかなという気はしました。
 気になる要素は分からないままで抱えたまま進ん
でも大丈夫かな? 手探り状態なもんで割とおっか
なびっくり、躊躇いを抱きながら、初心者は弾かれ
やしないかと、まるでブラウニのグレギイの頃のマ
リアのような心境のように、楽しんでみました。
 結末が意外と感じたのは、マリアが護りたいと拾
った者達と別離を決意したから。狭い範囲で語られ
ると思っていたのが、どうやら外に広がってゆくよ
うですね。新たな出逢いと展開に期待しています。