どうでもいい 世界なんて2 ―クオリディア・コード―

[著者:渡航(Speakeasy)/イラスト:saitomガガガ文庫]★★

 結集してからの物語に触れた後だと、各都市ごと
に色々やっている内はまだまだ平穏な日常だったん
だなあ、って気持ちになります。この千葉編ではア
ンノウンの描写なんてありませんでしたからね。
 敵が活性化しなければ戦闘も活発にはならず、そ
うなれば『世界』の能力も見せ場を縮小され、結局
は気持ちが弛み飽きてしまった対アンノウン以外の
場所に面白さを探し求めて行かなければならない。
 千葉編は前後編でこんな感じの見せ方だったでし
ょうか。戦闘よりも日常の騒動を期待していた身と
しては、充分楽しませて貰えました。序列最底辺の
霞が何故次席にまで上れたのか? 最も欲していた
答えも納得の行く形で得られたので満足でした。

既刊感想:
関連感想:クズと金貨のクオリディア
     いつか世界を救うために
     そんな世界は壊してしまえ
     クオリディア・コード