アサシンズプライド5 暗殺教師と深淵饗宴

[著者:天城ケイ/イラスト:ニノモトニノ富士見ファンタジア文庫]★★

 平等の立場で競った場合、クーファとの“絆の深
さ”は、メリダでなくロゼッティの方に軍配が挙が
りそうですねこれは。感情移入度から言えば、断然
メリダに肩入れしたくなるんですが、ロゼッティに
は彼女自身でどうにもならない不利を背負っている
のを知ってしまったから……かなり揺らいでます。
 まあメリダに不足してるのは絆を育む時間と経験
だけですし、クーファの正体知っても揺らぐ事は一
切無かったので、今後の進展も見込めるでしょう。
 今回は、何が起こってるのか分からないままメリ
ダが巻き込まれた感じで、その間ハッキリしない部
分も結構ありました。セルジュの暗躍とかサラシャ
の件とか。いつ明確になるのか気になる所です。

既刊感想: