想世のイシュタル

[著者:曽我部浩人/イラスト:めろん22/講談社ラノベ文庫]★★★

想世のイシュタル (講談社ラノベ文庫)

想世のイシュタル (講談社ラノベ文庫)

 現実世界とMMORPG世界と異世界の三要素が
噛み合う内容。この内、二つが行き交う内容が多数
を占めていると思うんですけど、三つを組み合わせ
た内容と言うのはあまりお目に掛かった事が無くて
新鮮でしたね。しかも無理無く違和感無く破綻無く、
それぞれの世界で抱えた事情を上手く組み合わせて
設定を練り込んでいる辺りに巧さを感じました。
 衝撃的で絶望的な確定事項をミサキ達は押し付け
られてしまったわけですが、それでも回避策は事前
に取られていたので、あとは開示された事実を受け
入れて来るべき時に向かい邁進するしかないんです
よね。ミサキの能力的には何も障害になり得なさそ
うですけど、どう展開してみせてくれるでしょう。