世界は愛を救わない

[著者:海老名龍人/イラスト:ももいろね/講談社ラノベ文庫]★★★

世界は愛を救わない (講談社ラノベ文庫)

世界は愛を救わない (講談社ラノベ文庫)

 最初に『世界征服』って強烈な印象を与える言葉
を残して、行き着く先は果たして何処か? 巧い具
合に興味を引き寄せられたなあって感じでした。
 自分が世界征服を果たせれば全てが思い通りにな
ると信じての行為、しかしながら、例えばもしも吾
郎、美香、貫地が本当に世界征服を成し遂げたとし
て、その感情まで意のままに出来るものなのかどう
か。「自分が」ではなく「相手が」自分の望んだ形
で応えてくれるだろうか? 抱えているものがとて
も歪であるが故に、目指しても叶いそうにない虚し
さとか遣る瀬無い気持ちを抱いてしまいました。
 うっかり破滅したら感情がぐちゃぐちゃになりそ
うだったので、そう言う意味では救われたのかも。