SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

丸鍋ねこ3 白崎チカ王政復古(殴)

[著者:七位連一/イラスト:ぱこ/MF文庫J]★★

 春田リクによるガクサイジャック第2弾。今回は体育祭編。とにかくちいたんの反則的な人生の勝ち組力ってやつが際立ってたなぁ。まあリクもその辺はキチンと把握して協力(というか共犯?)態勢を取ってたんだろうけど、そこに“利用する”という打算的思考が無いからチカの方も好んでハルにくっ付いてるんだろうねぇ。ハルのただただ己の欲望に忠実な行為は、他者から見て賛否両論が激しそうだけど、一方で強く惹き付ける何かがあるのかも。

 しかしハルが遅れて介入してもグダグダ感は拭えないか? と思いきや、終盤のセコい得点稼ぎ合戦がめちゃくちゃ楽しかった(よもや序盤の借り物競争のお題がここまで深く関わって来るとはなぁ)。

既刊感想: