SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

MF文庫J

ぼくたちのリメイク8 橋場恭也

[著者:木緒なち/イラスト:えれっと/MF文庫J] 橋場恭也の物語 恭也の進む道が定まりつつあるのは嬉しい事。でも、ちょっと仲間達の問題を抱え込み過ぎでは……なんて心配もある。これもプロデューサーになる為の経験と積み重ね、と言われれば、「まあ…

探偵はもう、死んでいる。4

[著者:二語十/イラスト:うみぼうず/MF文庫J] まるで死者(シエスタ)の思惑通りに事が運んでいるかような シエスタを生き返らせる為に、シードを滅ぼす。逆に言えば、シードを滅ぼせれば、シエスタが生き返る。実際の所、そんな反則級に奇跡みたい…

同い年の先輩が好きな俺は、同じクラスの後輩に懐かれています

[著者:凪乃彼方/イラスト:葛坊煽/MF文庫J] 第16回MF文庫Jライトノベル新人賞『佳作』受賞作 この物語で『本命』の位置に居るのは、後輩同級生の青海。でも、物語の展開が「そうはさせんぞ」とばかりに、颯太を同い年先輩の千春に向かわせようと…

殺したガールと他殺志願者

[著者:森林梢/イラスト:はくり/MF文庫J] 第16回MF文庫Jライトノベル新人賞『優秀賞』受賞作 『好きな人に殺されたい』望みを抱く淀川水面。『好きな人を殺したい』願いを持つ浦見みぎり。最高のパートナーとして出逢った二人は、果たして互いの…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編3

[著者:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク/MF文庫J]★★★ 全学年大規模試験の始まり シリーズ史上最大規模の試験の幕開け。じっくり時間を掛けて描いて行くような、こちらを常にワクワクさせてくれる意気込みが感じられました。 今回の試験のルール…

今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。3 3年分の「ありがとう」だよ、先輩

[著者:涼暮皐/イラスト:あやみ/MF文庫J]★★ 生原小織の物語 完全に伊織と二人だけのエピソード。状況的に、今回は例外を除いて、ほとんど他者の介入が許されないから。それ故に、『星の涙』絡みで複雑な事情を抱く小織の存在が、伊織の心に深く圧し…

探偵くんと鋭い山田さん2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる

[著者:玩具堂/イラスト:悠理なゆた/MF文庫J]★★ 二人を繋ぐ役割を担い、真相へと至る 雪音が考察による『推理』、雨恵が直感による『気付き』を担っている。ただ、それだけでは謎解きは成立せず、解決までは到達しない。二人の間に和が入ってこそ、…

七人の魔剣姫とゼロの騎士団

[著者:川田両悟/イラスト:GreeN/MF文庫J]★★ 魔剣姫をたらしこんで魔剣をゲットする未来が見えた ざっくりと『俺はこの学園で七つの魔剣を手に入れる!』なお話。何故その目的を抱いているのか? 七つ全て手にした後どうするのか? その辺りはまだ明…

やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3

[著者:芝村裕吏/イラスト:片桐雛太/MF文庫J]★★ 大軍師の未来予測の的中率 前回退けたリエメン軍勢。今度はこれが最後とばかりに、国を上げての総力、10万以上の数を率いてイントラシアへの侵攻を開始する。一方で、未来の大軍師ガーディは、一大…

聖剣学院の魔剣使い5

[著者:志瑞祐/イラスト:遠坂あさぎ/MF文庫J]★★ ここで語るにはまだ早い、みたいな? 肝心な所で大事なことを告げられない、『寸止め』が相次いで、結局もやもやが募る展開。リーセリアの内に植え付けられた『黒い破片』に、敵対者が『黒幕』につい…

終焉ノ花嫁2

[著者:綾里けいし/イラスト:村カルキ/MF文庫J]★★ 本当は平穏無事な日常の方が良いに決まってる 平穏な日常風景のその先に、奈落の底に叩き込む『落とし穴』の存在がある事を警戒していました。この物語の雰囲気? 特性? 的なモノから放たれる匂い…

勇者の棺桶、誰が運ぶの? ポンコツ娘は救われ待ち

[著者:スフレ/イラスト:clear/MF文庫J]★★ 長年の疑問のついてのひとつの解答 某有名RPGで、死亡したら『棺桶状態』になるってあるじゃないですか。あれ、全滅してその場に残された棺桶って、『一体どうやったら教会まで戻る事が出来るんだろう?…

死呪の大陸

[著者:斜守モル/イラスト:NaO/MF文庫J]★★ 滅亡と隣り合う世界と、神の思惑 神である『ノル』を根本から完全消滅させなければ、いずれ破滅を呼び寄せてしまう世界の現状。何故シキにはノルの呼びかけが届いたのか? 逆に言うと、どんな条件を持つ人…

英雄教室の超越魔術士 ~現代魔術を極めし者、転生し天使を従える~2

[著者:月夜涙/イラスト:あゆま紗由/MF文庫J]★★ やがて消え行く義姉を救う為に ユウマ最大の目的。守護天使の義姉イノリを転生した現世に『定着』させる事。規格外の戦闘能力と、淡々とした性格ゆえに一見あっさりこなしてしまえるような印象を受け…

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら

[著者:土日月/イラスト:よう太/MF文庫J]★★★ フルダイブRPGが『古臭いゲーム』になり果てた時代 他のフルダイブ型RPGモノとは一線を画す、頭のネジが何本も吹っ飛んだ、相当にイカレた内容に衝撃が走りました。既にその手のジャンルが『衰退し…

落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち

[著者:林星悟/イラスト:肋兵器/MF文庫J]★★ 人間と竜の共存関係が安定した世界の医療 『竜』と呼ばれる存在が、人間の生活圏に当たり前のように寄り添う。そんな竜にも様々な『病気』があり、しかし竜達自身にそれは治療出来ない。その為、隣に寄り…

いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら

[著者:永菜葉一/イラスト:なび/MF文庫J]★★★ 小説家になりなさい 例えば。突然道端で見ず知らずの人に、「あなたは小説家の才能があるから物語を書きなさい」と言われたら。そして「一緒に小説家への道を歩みましょう」と手を差し伸べられたら、どう…

異世界はジョーカーに微笑んだ。

[著者:赤月カケヤ/イラスト:かかげ/MF文庫J]★★ 本人だけが『必要悪』とは欠片も思っていない 世の中の悪逆非道なクズ共を惨殺する事を趣味としている。ジョーカーの心の底の感情がまだ見えていないので、今の所はそれを事実として受け入れるしかな…

異世界、襲来02 王の帰還

[著者:丈月城/イラスト:しらび/MF文庫J]★★ 大魔術師達の遊戯 異世界の大魔術師達。装着者三号としてのユウと交戦した感じでは、地球侵略を戯れか退屈しのぎかゲーム感覚か、そんな風にこなしているようにも見えました。軽く殲滅出来る程の戦力はあ…

終焉ノ花嫁

[著者:綾里けいし/イラスト:村カルキ/MF文庫J]★★ 心の片隅に引っ掛かる何か 主人公カグロ・コウの存在と、初期段階から彼の中で起こっている『何か』について。特殊な生徒達と【キヘイ】との共存や、彼ら彼女らが在籍する特別なチームの事が描かれ…

チアーズ!6

[著者:赤松中学/イラスト:こぶいち/MF文庫J]★★ 駆け抜けて行った数々の想い 全日本カップでのチアーズ集大成の結末は? ずっと追い求めていた千愛の姉・百愛との再会は? 全てに決着を付けるべく一気に駆け抜けます。正直な所、これまでのチアーズ…

探偵はもう、死んでいる。3

[著者:二語十/イラスト:うみぼうず/MF文庫J]★★ これは『探偵モノ』だと言いたくなる 『探偵役』が『謎を解く』要素が少しでも盛り込まれていて、それを『探偵モノ』と括れるのなら、この物語は間違いなく『探偵モノ』だと思います。……まあ、かなり…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編2

[著者:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク/MF文庫J]★★★ この特別試験が終わった後で何がどうなっているか全く予測出来ない シリーズ史上最大級の規模で開催される特別試験、全学年全生徒一斉参加による『無人島サバイバル』。この試験の結果が今後…

ぼくたちのリメイク Ver.β 2

[著者:木緒なち/イラスト:えれっと/MF文庫J]★★★ 閉塞と絶望からの『脱出法』 大企業で自分のやりたい事が満足にやれず、上層の意図的な圧力で潰されてしまう。ここまでになってしまったなら、独立して個人か少人数チームで起業する選択も有りなのか…

今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。2 先輩、ふたりで楽しい思い出つくりましょう!

[著者:涼暮皐/イラスト:あやみ/MF文庫J]★★ 阻止は出来るが難易度高し 今回のまなつの件までで分かった事。『星の涙』で願いが完全に叶ってしまったら、失われた何かは二度と戻らない。逆に、願いが叶う前に阻止出来れば、ある程度の喪失で食い止め…

星降る夜になったら

[著者:あまさきみりと/イラスト:Nagu/MF文庫J]★★★ 自分を想う誰かはそれで幸せになれるか? 彗星に祈ればどんな願いであっても必ず叶う。ただ、その代償として、願った本人だけは決して報われない。自身の為の願いなら自らの『命』が、他者の為…

転生したら、修羅場でした。 前世から待ち焦がれていた最強の元カノたちとの同居生活

[著者:秋月煌介/イラスト:ryota/MF文庫J]★★ 初っ端からハーレムルート確定? 転生したら、4人の女の子達の好感度がいきなり『最大値』でした。初っ端からハーレムエンド確定……かと思いきや、そう簡単にオイシイ思いはさせないぞとばかりに、複雑か…

異世界、襲来01 プロジェクト・リバース

[著者:丈月城/イラスト:しらび/MF文庫J]★★ 言葉が通じても話が通じなければ理解不能 異世界の魔物や大魔術師に襲撃を受けた日本、大半の陸地が水没した半壊状態からのスタート。でも、この巻だけではほとんど何も分からなかったですね。まだ序盤、…

聖剣学院の魔剣使い4

[著者:志瑞祐/イラスト:遠坂あさぎ/MF文庫J]★★ 状況整理が追い付かない まだ『溜め』の段階。前巻から似たような状況が続いている。『今何が起こっていて』『これから誰に何が起こるか』、整理し切れいていないと言うか、掴めない部分が膨れ上がり…

隣のキミであたまがいっぱい。2

[著者:城崎/イラスト:みわべさくら/MF文庫J]★★ 至近距離な二人は存分に堪能出来たけれども 那緒の『他人の心の声が聞こえる』『北斗の傍に居る時だけ遮断される』、この特異体質をもっと前面に押し出してくれていいのになあ、って気持ちでした。今…