SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

黄昏色の詠使いVI そしてシャオの福音来たり

[著者:細音啓/イラスト:竹岡美穂/富士見ファンタジア文庫]★★

 短編集+第二楽章へと繋がる間奏エピソード。短編集は主にトレミア・アカデミー内でのイベントや騒動など。コメディ成分多し。そういやこのシリーズって分類したら学園モノにもなるのか、と今更改めて再認識させられたりも。途中からアカデミーでの日常より、名詠式絡みの謎を追う方がメインになってたからねぇ。こういうアカデミー内でのしょーもない騒動劇は、案外じっくり眺める機会が少な目だったのかも(しかしトレミア・アカデミーってこんな頻繁に変なイベントが起こってたのか)。

 ネイトとクルーエルの関係は、距離がぐっと近付いた最近の状況とはちょっと違う、初期の頃の懐かしさを久々に感じる事が出来て良かったなぁと。

既刊感想:IIIIIIIV