SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ライタークロイス5

[著者:川口士/イラスト:柴倉乃杏/富士見ファンタジア文庫]★

 シリーズ最終巻。最後はカイン、ファリア、イングリドの三角関係に決着を付けて道半ばで終了。これまでずっと「指標が定まっておらず」「何処へ向かって行こうとしてるのか分からない」とこの物語に対して思っていた事は、もしかしたらカインの心情をそのままなぞった結果……だったのかなぁ。

 皇女の従衛になって、隣国に赴き、魔物と対峙して、内乱に巻き込まれ……どちらかと言えば、カインが自主的に事を決めて動くよりも、様々な事態がカインを動かしていたような、そういう印象だったから、指標が定まっていないと感じてしまったのかなと。今回騎士勲章を得て、ようやく進むべき道を決めようとする段階まで辿り着いたのに、未解決の謎が残ったままで終わるのは残念でならない。

既刊感想: