マギ・ストラット・エンゲージII

[著者:松山シュウ/イラスト:かわぎしけいたろう/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

マギ・ストラット・エンゲージ〈2〉 (電撃文庫)

マギ・ストラット・エンゲージ〈2〉 (電撃文庫)

 前巻で物足らんなー、と思っていたキャラクター
同士の触れ合いがきちっと盛り込まれていて、その
辺りが特に良かったなぁ。セロとルルーラ、セロと
ヴィオレータ、ルルーラとヴィオレータ、そしてそ
れらを含めた三人の交流を、それぞれ違った形での
信頼関係とか絆とか充分に見せて貰えたので。
 今回セロと大きく関わっていたマリィやリノにつ
いては、セロ達の絆を際立たせる“繋ぎ”のような
役割という印象だったかな。二人ともセロの心に少
なからず影響を与えてくれたので、このまま埋もて
しまわずに今後も彼に関わって行って欲しいな。

既刊感想: