ベティ・ザ・キッド(上)

[著者:秋田禎信/イラスト:山田外朗/角川書店 角川スニーカー文庫]★★

 実はシヤマニの話が一番印象に残った、という上
巻での感想。ベティとロングストライドとの因縁絡
みからは最も離れたエピソードな気もしたけど、他
とは違う異質な空気が魅力的だったかなぁと。まあ
ベティが固執する程、まだロングストライドとはあ
んまり深く絡んでないような感じだったし。双方の
立場なんかは別々にしっかり描かれていたので、あ
とは二人の因縁と父親殺しの“真相”がどう描かれ
て行くのか、という辺りに期待を寄せてみたい。