睦笠神社と神さまじゃない人たち

[著者:深沢仁/イラスト:Nardack/宝島社 このライトノベルがすごい!文庫]★★★

睦笠神社と神さまじゃない人たち (このライトノベルがすごい! 文庫)

睦笠神社と神さまじゃない人たち (このライトノベルがすごい! 文庫)

 感情の淡白な主人公と、それに合わさった終始淡
い雰囲気で綴られる物語。冬基は本当に良くも悪く
も空気のような存在感なのに、実に印象に残る人で
した。とにかく淡々と生きていて感情の波が無いの
で、冬基に何があっても何も変わらないだろうと思
ってしまったり、そう思わせる所に非常に危うさを
感じてしまったり……何か良い意味で波風立たない
のに、特に冬基の動向を追って読んでいて気持ちが
高揚するという不思議な感触のお話でした。
 最後の展開はちょっと吃驚。守護神はあなた達で
したか、と言うのとドウラクの事と。これで終わっ
ても構わない。でもライの事はもっと知りたい。

宝島社様より献本頂きました。有難う御座いました。