幻想戦線

[著者:暁一翔/イラスト:ニリツ/ダッシュエックス文庫]★★

幻想戦線 (ダッシュエックス文庫)

幻想戦線 (ダッシュエックス文庫)

 個人が命を変換して、一国を容易く滅ぼせるだけ
の戦争兵器となり得る設定。どこからどう見ても戦
闘特化な設定は、苛烈な戦闘描写こそが最も良く映
えるものと思うのですが、真っ向から喧嘩を売るよ
うなこの絶対防衛姿勢、割と嫌いじゃないです。
 ハイトの能力を最大限に活かすなら、マグナキア
が競り落とすのが良かったのかも知れない。ハイト
自身も戦争の最中で力を振るう事を望んでいて、不
戦のトラキアとシンクの理想とは到底交わる事はな
さそうで。ただ、先の設定に制限が掛かるような非
常に立ち回り難い扱いでありながら、そこが挑戦的
で興味を引かれる。トラキアに居る以上、防衛でし
か存在を示せないハイトの動向が気になる所です。