ヴァルハラの晩ご飯IV 〜イノシシとイノシシモドキの包み焼き〜

[著者:三鏡一敏/イラスト:ファルまろ/電撃文庫]★★

 アンド料理長って何かあったような気がするんで
すけど……既に前巻の事がうろ覚えになっちゃてま
すが、今回のラストでわざわざセイがアンドの名前
を指摘してる辺り、妙な含みがあるような気がして
なりません。単純にアンド料理長=アンドヴァリ=
セイを○○した張本人=諸悪の根源=一連の黒幕、
とかずらずらと考えが湧き出して色々繋げてしまえ
るわけですが、勿論現時点では憶測に過ぎません。
 一方で、気になっていたセイの出自に関しては大
体明かされました。ただ、以前ヘルヘイムでロキが
目撃した多数のセイとブリュンヒルデについては、
結局よく分からないままでした。色々明るみに出た
所で、ざわつく嫌な感じはむしろ高まる一方です。

既刊感想:IIIII