ゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド

[著者:葵せきな/イラスト:仙人掌/富士見ファンタジア文庫]★★★

 毎度毎度物語の去り際にしれっと爆弾落としてゆ
くのにも既に慣れましたが、相変わらずこちらが問
いかける前に、何の事情も理由も告げてくれないま
ま逃げ去るように続いてしまうのが厄介ですね。
 でもまあ何と言うか、どちらのケースに関しても、
“不自然に見えていたものが修正された”かのよう
な手応えで。不意打ち喰らわされた二人には申し訳
ないですが、正直こうなってくれて少々ホッとして
しまったりもしました。ただ、景太の性格からして
こうなったらじゃあ千秋に軽々しく乗り換えるのは
有り得ないので、またややこしくなって行くんでし
ょうかねえ。逆にこれが切っ掛けで、不自然なもの
が自然に変化するならそれもまた良いのかなと。

既刊感想: