できそこないの魔獣錬磨師7

[著者:見波タクミ/イラスト:狐印/富士見ファンタジア文庫]★★

できそこないの魔獣錬磨師7 (ファンタジア文庫)

できそこないの魔獣錬磨師7 (ファンタジア文庫)

 二つの意味でアリカ覚醒。なんだかんだでレイン
に対してのその役割はエルニアが担うだろうと思っ
ていましたが、そうか〜アリカかぁ。これでレイン
の意識が大改革を起こしたらアリカ大勝利じゃない
ですか? レインの返答を待たずに次巻へ続いちゃ
ったので、もう既に先が気になって仕方ないです。
 アリカの覚悟でレインが復帰するかは正直まだ微
妙な雰囲気で、ここまで徹底的に打ちひしがれたレ
インの姿を見るのは初めてで、精神面の回復がちょ
っと心配な所はありますね。ペムペムと闘いで負け
ても大体前向きな姿勢で、悔しさが「もっと強くな
るぞ!」と言うような熱意熱量に変換されるんです
けど、今回はポッキリ行っちゃいましたから……。

既刊感想:
     スライム・クロニクル