魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。

[著者:手島史詞/イラスト:玖条イチソ/GA文庫]★★

 カズキとアストリッド、相思相愛だと言う事をお
互いにハッキリと意識して自覚して把握出来ている
筈なのに、添い遂げる事の出来ないこのもどかしさ
が堪らなくて終始ニヤニヤさせられっ放しでした。
 娘の人見知り矯正をけしかけた、魔王の(父親と
しての)脅威があるからカズキも一線を超えられな
いわけで。要はアストリッドの側から父親(魔王)
に懇願すれば、案外あっさりカズキとの付き合いを
許して貰える気もするのですがどうでしょうね。
 まあ魔王にも色々と思惑がありそうな感じでした
けど。『天使』についてとか、カズキとアスマの関
係性や兄弟かどうかの真偽についてとか。単純にい
ちゃついてばかりとは行かなさそうな感じですね。