異世界チートサバイバル飯 食べて、強くなって、また食べる

[著者:赤石赫々/イラスト:東西/富士見ファンタジア文庫]★★

 “食べた分だけ強くなる”が強調されているよう
なあらすじでしたけど。実際には吸収した能力の発
現に当たり外れがあって、チートと言う程の恩恵を
受けている感じではなかったような気もしました。
 どんどん食ってどんどん吸収して持て余す程に雑
多な能力を入手して管理し切れなくなる……と言う
展開を予想していたのですが、大分違ってました。
 悠の中では能力入手はあくまで二次的な付加要素
に過ぎず、最も興味を抱いているのは“食材への興
味と食べる事への欲求”なんですよね。本当にここ
が強調されていて、凶暴な異世界生物達と対峙出来
たのも、根底に生きる事への執着と同等に食に対す
る欲求が強く流れていたからなのかも知れません。